同人AVで売れる企画(ジャンル)の見つけ方と作り方

同人AVに限らず、どんな商品でも企画次第で売れるか売れないかが決まります。

例えば、この2つの番組があるとしたらどちらを見たいと思いますか?

A:有名女優のトーク番組

B:有名女優の過去の元カレと行ったホテルとプレイ内容を公開!

ほとんどの方がBを見たいと思います。

同人AVも同じで、ただセックスするだけでは他に同じような作品が溢れているので見向きもされません。

出演している子が誰もが振り返るほどの美少女であれば、企画なんて関係なしに見られますが、そういう女の子を用意できる事は中々難しいと思います。

それに、どんな美少女だったとしても、同じような作品が続けば見飽きてしまうものです。

例えば、大好きなAV女優がいたとして、その子の作品なら必ず見るという事があるかもしれません。

ですが、同じような企画や、明らかに前作よりも微妙な内容の企画だとテンションが少し下がってしまう事があると思います。

逆に全く興味のなかった子でも、企画内容が面白そうだった、性癖に刺さる内容だった場合はついつい見てしまう事ってありませんか?

企画の力って女優さんの魅力以上に「中身を見たい!」と思わせるものなのです。

同人AVを色々見ていると、結構ここを適当にしている人がいますが、そういう人ほど全く売れていません。

僕はここを最初考えて作って行ったので、素人撮影でしたが初月から数百本単位で売れていきました。

売れる売れないはスキルや質ではなく、企画でほとんど決まると思ってください。

まずは企画内容を決めよう

「企画を決めよう」

そう言われてパパっと決めれる人はほとんどいないと思います。

というのも、企画がどんなものか分からないという方も多いと思います。

企画というのは分かりやすくいうと「どんな性癖を満たしてくれる作品か」という事です。

例えば、ぶっかけ、手コキ、足コキ、NTR、巨乳、貧乳、ロリ、お姉さん等々、色々あります。

企画のバリエーションはかなり大量にありますが、規制などの関係で昔よりは出来る事が少なくなってきている気がします。

昔はニッチすぎる企画があって楽しかったので、AVの企画モノコーナーを見ているだけでも凄く楽しかったんですよね。

マジックミラー号やバコバコバスツアーなどの企画は非常に人気がありますが、このような分かりやすい企画モノじゃなくても、有名女優さんのマッサージ系やコスプレ系なども企画と言えます。

1人の女優さんだけを見ても大量の企画があるので、どんな企画があるのか分からないなんて事にはならないと思います。

女優さんの作品を見ても分かりますが、全ての作品には何かしらの企画があります。

デビュー作品は「デビュー」の企画で初々しさを出していますし、2作品目では「初めての○○」のように、何かに挑戦するというものが多くあります。

例えば有名な女優さんでいうと三上悠亜さんがいますが、1作品目はデビュー作品で初々しい感じ、2作品目ではガンガンに攻めまくってイきまるくる、3作品目では彼女になってイチャイチャ感、4作品目ではソープと、全ての作品に企画があります。

ガンガンに攻める作品は好きじゃないというMな方向けにソープ系を作ったりと、色んな方に合わせた企画を作っているというのが分かります。

こうして見て見ると、どのAV作品にも企画が必ずあるというのが分かるかと思います。

まだ誰も見た事がない企画というのはほとんどありませんし、AVメーカーは日々企画を考えているので、僕たち素人が考えるよりこういう所からパクった方が早く企画を決めることが出来ます。

王道かフェチか

ただ一言で企画と言っても色んなものがあります。

大きく分けると王道とフェチに分かれると思います。

王道なら例えば巨乳、貧乳、ぶっかけ、エステ、露出等がありますし、フェチで言うとスカトロやニューハーフ、催眠などがあります。

昔はフェチだったけど今は王道になっているようなものもありますが、これが王道、これがフェチみたいな明確な区切りはないかなと思います。

例えば緊縛は昔はフェチでしたが、今では専属女優でもやる事が多いですし、ぶっかけ系は最近ではあまり見ることが無くなってきました。

それに規制などによって出来なくなった企画もありますし、社会的配慮などでやりづらくなったものもあります。

だから作品が少ないからフェチとか、アングラっぽいからフェチとか区別はないと思いますが、大衆的かマニアックか的な違いはあると思います。

どちらがいいかというと、出来れば大衆敵、王道のものがいいです。

というのも、そもそも同人AVを買う人というのはそこまで多くいません。

だってプロが撮影した芸能人レベルの可愛い、綺麗な女優さんの2~3時間の作品が2000円ぐらいで買えるのに、素人が作った1時間以下の作品が3000円とかするんですよ。

普通に考えたら同人AVを買う理由というのが見つかりません。

ですが、人間欲深いもので、プロの作品に慣れすぎてしまうと素人が撮影したものでないと興奮しないという事になる人が一定数いるわけです。

このような人が同人AVを買ってくれるのですが、どうしても一部の人になってしまうので数はそこまで多くありません。

マニアックな企画を作るという事は、そんな少数の人の中の更に少数の人に向けた作品を作るという事になります。

売れても大した数にはならないので、濃いファンは出来るかもしれませんが売上が上がらないので続けていくことが出来なくなります。

お金に余裕があり、趣味として撮影するならいいと思いますが、ある程度は売上が上がる内容で作るべきだと僕は考えます。

とは言っても全く興味がないものを撮影してもいい作品は作れません。

巨乳が好きな人には巨乳好きにしか分からないシチュエーションやプレイ内容がありますし、貧乳好きも同じです。

このように、その性癖を好きでないと分からない魅せ方や撮り方があります。

自分の性癖を知ろう

その性癖を好きじゃないと分からない内容があるなら、やはり作る作品は自分が持っている性癖の中から探すのがベストだと思います。

例えば僕はスレンダーな女性が好きなので、スレンダーの女性の良さやエロい見え方などはある程度分かります。

なぜ分かるのかというと、何年もスレンダー系のAVを見ているので、正解の魅せ方が分かりますし、この角度でこの魅せ方はエロいし自分は好きだ、興奮するというものがあるからです。

ですが、逆にぽっちゃり系は全く良さが分かりません。

ぽっちゃりの良さが分からないし、どの角度で見ても何がいいのか分かりません。

もちろんAVもほとんど見た事がないので、どのような内容が魅力的に見えるのか分かりませんし、興奮ポイントすら分かりません。

これはぽっちゃり系の女優さんを否定しているわけではなく、性癖ではない場合はさっぱり分からないものだという事です。

ですので、まずは自分がどんな性癖があるのかを理解することが大事です。

「いきなりどんな性癖があるとか聞かれても分からないよ」

と思う方がいるかもしれませんが、そんな時は今までどんなAVを見てきたのか、どんなシチュエーションに興奮してきたのかを思い出してみてください。

女優さんが好き、素人系が好きという方でもお気に入りのシチュエーションがあると思います。

例えば寝取られ(NTR)系が好きという方、エステやマッサージ系が好きという方、露出モノや痴漢モノが好きという方、色々あると思います。

もちろん性癖は1つだけでなく、たくさん数があると思いますので1つだけに絞る必要はありません。

大事な事はまずは数を多く出してみて、その中から撮影出来そうなものを探せばいいだけです。

同人AVで売れている作品の1つに「借金を返せない人妻に身体で払ってもらう」というシリーズ作品があります。

本当に借金が返せない人妻なのか、そういうシチュエーションにしているだけかは分かりませんが、こういうシチュエーションって結構興奮しますよね。

AV作品ではドラマっぽくてどこか作りもの感がありますが、素人作品だとリアルさがあります。

撮影場所も家族と住んでいるマンションとかで、子供の声とかも聞こえてくるので「これ本当かも」と思わされます。

マンションは撮影者の自宅かもしれないですし、子供の声も録音してきたものを流しているだけかもしれませんが、企画を考えつけば誰でもこの内容は作ることが出来ます。

これはちょっとマニアックなシチュエーションかもしれませんが、寝取られ系や人妻系が好きな人だからこそ興奮するポイントが考え付けれるという事です。

細かいことは考えない

企画を考える上で非常に重要なのは「細かい部分まで考えすぎない」という事です。

色々考えていると妄想が広がって「こんなシチュエーションでこんな内容で…」とついつい色々考えたくなりますが、そこまで考えてしまうと時間がいくらあっても足りませんし、自分のスキルや技術、予算では実現できないと諦めてしまう事にもなります。

ですので、まず考えることは大雑把な企画です。

ぶっかけにするのか、フェラにするのか、ロリ系にするのか、寝取られ系にするのか。

そのような事をまずは決めてみてください。

たくさん考えても全部を撮影するのは不可能ですので、まずは1つに絞ることが大事です。

企画内容が決まったら、まずは参考となる作品を探してみてください。

参考作品はAV作品でもいいですし、同人AVの作品でもいいです。

お気に入りのAVがあるなら、どういう流れ、どういうシチュエーションで作っているのかを確認してみてください。

お気に入りの同人AVがあるなら、同じく流れやシチュエーションなどを確認してみてください。

1から企画を考えれるのは格好いいですし満足感もあると思いますが、そういう企画ほど自己満足になってしまって誰も見たくない作品=売れない作品が出来てしまいます。

まずは自分がいいなと思う作品を探してみて、それを参考にしてみて企画内容を決めてみてください。

特にAVの企画はプロが考えて練り上げた作品になっているので、素人が考えるよりも非常にいい内容のものが多いです。

もしもっと具体的に企画の作り方を知りたいという方はこちらにまとめているので参考にしてみてください。

初心者でも簡単に作れる具体的な企画の作り方

 

他にも同人AVで稼ぐ方法などをどんどん記事で書いていきますので、スキやフォローをしていただき、今後もお読みいただければ嬉しいです。

同人AVの完全初心者向けに同人AVの始め方講座を作ったので、無料で同人AVを始めたい方、撮影の仕方から売り方のコツまで全て解説していますので良ければご覧になってください。

【完全無料】同人AVで稼ぐロードマップ

ツイッターでも有益な情報を発信していますし、フォロワーしていただけると今後の記事を見逃さないと思います。

たけちよツイッター

みんなで楽しく売上を上げて、同人AVをやってよかったと言える人が増えれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です